第18回全日本空手道選手権大会
〔同時開催〕、新人空手道選手権大会

主催:真樹道場
2017年9月24日〔日〕岡崎市総合運動公園 総合体育館
全日本大会 一般女子軽量級
優勝 長島小夏
新人戦、初級の部重量級
準優勝 岩﨑篤司
新人戦、中級の部重量級
第三位 宮本壮冶

全日本2連覇達成

長島小夏が全日本2連覇を達成!強豪ひしめくトーナメントをオール本戦勝利で優勝。
宮本壮冶は中学生ながら一般〔大人〕中級の部に出場第三位をおさめる大健闘。



 

一般部中級の部で第三位に入賞した壮冶。


胴廻し回転蹴りも日に日に精度と角度が上昇中。壮冶は今後日本のトップクラスで戦える一材です。


新人の部で活躍した岩﨑と壮冶。岩﨑は初級の部で準優勝を収めました。


 

小夏は強豪ひしめく上級の部で優勝。昨年に続き2連覇を達成。


決勝戦は宿命のライバル大本優香さんと対戦。
小夏がここまで来れたのはライバルの存在があったからこそです。〔左から七州会、成田先生・大本優香選手・小夏・若槻〕


大会を通じて仲良くなった大本兄弟〔七州会〕、新田兄弟〔極真会館〕と長島兄弟で。この後は懇親会も行いました☆


正援塾メンバーで



TOPへ