全日本ジュニア空手道選手権大会
主催:白蓮会館
2015年7月26日(日) 大阪府立体育会館メインアリーナ
中学1年男子初級の部
優勝  津村勇太
小学3年男子初級の部
第三位  高橋莉玖

左から勇太、莉玖



 

莉玖は先週の空研塾大会で優勝。試合での体の使い方がかなり分かってきた模様。
強力なアッパー、フックを武器に1回戦、2回戦を勝利。
準々決勝ではハイキックのキレる選手にアッパーやミドルキックを使い前進。本戦2対0の勝利。準決勝戦に進出


 

準決勝では23キロ重い真盟会館の選手と対戦。
相手選手の体格を生かした膝蹴りに苦しみ劣勢となるも回り込みから下段攻撃で動きを止めるシーンを作り本戦0対1の引き分けに持ち込む。
延長戦〔マスト〕ではパンチラッシュで相手の動きが止まるシーンがあるも再び膝蹴りで押し込まれ0対3の判定負け。


参加総数は1005名。会場は多数の人で埋まり大盛況でした。


勇太は1回戦シード。準決勝からの登場。
初戦で強豪、淑徳巣鴨中学の選手と対戦。勇太も今回気持ちが強く序盤から積極的に攻める。
練習したショートアッパーからの攻撃が随所で決まりダメージを与える。後半も勢いよく攻め本戦3対0の判定勝利。
決勝戦に進出。


 

決勝戦は元養秀会の同門、九州の菱岡道場の選手と対戦。
体重は勇太の方が30キロ重い。
ボディ攻撃でダメージを与えるも相手選手も気迫で攻撃を返す。このこの日の勇太は後半も動きが衰えなかった。後半にパワーの差が出て優勢に立つ。
本戦4対0の判定で優勝を決める!


決勝を戦った佐久間選手と
試合後にお話しが弾み友情を深めたようです。
佐久間選手は北九州、菱岡道場に所属。菱岡道場の前身は正援塾と同じく養秀会。元同門にあたります。


 

〔写真左〕WKOシフ・マッキネス館長と
〔写真右〕この大会の主催者である白蓮会館、杉原館長と




TOPへ