第17回ジャパンカップ 〔ジュニア全日本大会〕
主催:空手道MAC
2015年3月8日(日) 横浜市国際プール
中学生女子45キロ未満の部
準優勝 長島小夏

日本最高レベルの大会で準優勝を収める!!
この大会は上級のみで行われる全日本大会。全国各地から669名の強豪選手が参戦。
かつては正援塾からも選手が出場していたがあまりにもハイレベルのためしばらく出場を断念していました。
強豪選手達を破り、正援塾から初となる準優勝を収める!


 

〔写真左〕大会前は学校のテスト期間により練習量に不安を抱えての出場だったが初戦を本戦5-0の勝利。

〔写真右〕2回戦で昨年のこの大会の優勝者、久保田道場のM谷選手と対戦。
かなり心配されたが小夏はなんと3対0の判定で本戦勝利。超強豪選手を破り準決勝戦に進出。
準決勝では昨年のJKJO全日本3位の選手と対戦。
波に乗る小夏は延長戦5対0の勝利で決勝戦に進出。


 

決勝戦は宿敵、桜塾のS水選手と対戦。
過去何度も対戦しすべて僅差の勝負で負け越している。
試合は相手選手の勢いが勝り本戦0対3の判定で敗れる。


入賞者記念撮影
小夏はJKJO全日本大会の代表権も獲得。
普段は関西を主戦場にする小夏。関西では正道会館全日本 優勝。極真連合会全日本 準優勝。
関東ではKWF国際大会優勝。そしてこのジャパンカップで準優勝をおさめる事ができました。
強豪選手達を撃破し、日本トップクラスの実力を証明できた大会だったのではないでしょうか。



TOPへ