格闘技イベント「LEGEND~第7章~」
主催:宮野道場
2014年3月23日(日) 宝塚ソリオホール
掴み有り空手マッチ〔本戦1分半、延長戦1分〕
熊流衣星〔正援塾〕 VS 木村大翔〔宮野道場〕
勝者:熊流衣星〔本戦判定4対0〕


流衣星が格闘技イベントで勝利!
この大会は格闘イベント「レジェンド」のジュニア部門。
試合はワンマッチ、ジュニアでは珍しい、掴んでの攻撃が認められる、
「掴みあり空手ルール」にて行われる。
〔掴んでの足払いを決めれば判定材料となる〕

昨年は小夏が出場したがルールに苦しみ敗退。
練習内容を「掴みの対処」から「攻めの掴み」に切り替え1か月前から徹底練習。



リングチェックを兼ねてミット打ちを行う。



開会式。
会場はライトアップされたリングが設置され華々しく開催。


 
選手はスポットライトに照らされての入場!
流衣星は入場、リングインでも気負うことなく落ち着いた様子。
大物っぷりが見えた!〔笑〕



試合はお互いが掴み合いとなり膠着気味。〔右が流衣星〕
展開が少なかったが。。


 
中盤に相手選手の膝蹴りに合わせた足払いで鮮やかに宙に浮かせ転倒させる。
場内は歓声!〔共に左が流衣星〕


 
その後も掴みを有効に使い足払いで背中から転倒させ、
終盤に大外刈りで背中から転倒させる。
判定は4対0で流衣星。〔共に右が流衣星〕

打撃のポイントは少なかったが、崩しのポイントで上回った流衣星。
ルールに適応し見事勝利を収めました。



選手集合写真



出場した将大。応援に来てくれた仲間との記念撮影。
将大は惜しくも敗れたが大健闘した。
嫌な顔一つせず、掴みありの練習に付き合ってくれた周りの協力があったからこそ、
今回の勝利や健闘がある。
仲間や先輩への感謝の気持ちを忘れずこれからもがんばりましょう。



TOPへ