空手道 正援塾

SEIENJUKU KARATE

クラス紹介

稽古全日程

火曜 本部道場 キッズクラス 16:45~17:45
少年クラス中級 18:00~19:30
一般部自主トレクラス 19:45~22:00
水曜 本部道場 少年クラスB 17:00~18:00
組手クラスB 18:00~18:15
少年クラスA 18:30~19:35
組手クラスA 19:35~20:00
一般部 20:15~22:00
木曜 KTV 石橋内道場 少年クラス 18:30~19:45
組手クラス 19:45~20:00
金曜 本部道場 少年クラス上級 18:30~20:15
一般部中級 20:30~22:30
土曜 豊中道場 少年クラスB 10:20~11:20
少年クラスA 11:15~12:15
本部道場 少年クラスB 17:10~18:10
組手クラスB 18:10~18:25
少年クラスA 18:40~19:45
組手クラスA 19:45~20:00
一般部 20:15~22:00

【キッズクラス・少年クラスについて】
キッズクラス:幼稚園生や1年生のみで練習を行います。〔4歳~小1〕
※4歳~1年生は少年クラスに参加できないというものではありません希望される方で結構です。
少年クラスB:幼稚園生や低学年で練習を行います〔4歳~小3位〕
少年クラスA:高学年向けの練習を行います。〔小3位~中学生〕

一般クラス

一般部は15歳から50歳と幅広く所属。気軽に汗を流せる練習を行っております。
目的は健康ダイエット、ストレス解消などさまざま。試合を目指す方は中上級クラスもあり。

一般部入会をお考えの皆様へ 正援塾代表 若槻代表より

春から夏にかけ一般部道場生の新規入会者もすこしずつ増えてこられました。
現在、正援塾は健康志向やストレス解消などを目的に入会される方も大勢おられます。
一般部はそれぞれが仕事や家庭、学業のかたわらで空手を学んでいます。
目的は人それぞれですが入会される方には最初から飛ばしすぎない事をおススメしています。

空手指導を20年以上行っていますが、「自分はバリバリやります」と言って入門当初から飛ばして練習している人で、長続きした人を今まで見たことがありません。〔0人です〕

「空手(練習通い)はマラソンです。」初めの10回、15回の練習をとばすのはマラソンでスタートダッシュするのと同じで、後々必ずバテてきます。せっかく空手をはじめても自滅するようにやめてしまってはなんの意味もありません。

もちろんやっていくうえで「大会に出てもっとがんばりたい」などの希望があれば、それに応える準備はあります。
ですが入会したてのペース配分はとても重要です。ついついあれもこれもと求めてしまいますが、最大の強さは長く続ける事です。続ければ本当にたくさんの事を掴めます。
新規入会者は長く続けれるペース配分を心がけましょう。周りに流されすぎず各自のペースで長く空手を続けましょう。
一緒にがんばりましょうね。
若槻

少年クラス

挨拶やお礼などの礼儀作法を第一に指導。
世界チャンピオン直接指導のもと、強く正しい心と体を持てるよう練習に励んでおります。
幅広い年代が集まる道場内で練習することで先輩への言葉使いや、後輩への気遣い、
仲間を思いやる気持ち等、社会で必要な縦横の関係も学ぶことができます。

スパーリングクラス

スパーリングクラスは組手のみを行います。参加は毎週自由です。

上級クラスについて

当道場少年部はさほど積極的に試合には参加していなかった。現在のジュニア大会レベルは急激に上昇しており、たまに出る大会にはほとんどが惨敗。ジュニア空手のトップクラスの選手は表情の少ない子が多く見え人間性の向上を第一に考える当道場はどうも選手育成に積極的になれませんでした。

しかし厳しい練習を望んだのは他ならぬ生徒本人でありました。本人の強い意志があるならやろう!ということで2005年8月、試合で勝つための練習を中心とした、上級クラスを新設。徐々に活躍を初めています。

上級クラス入りする生徒には2つの条件を出しています。

1つ目は親や指導者の押し付けではなく本人の意志であるということ
2つ目は基本的な礼儀作法ができているということ。

やはり基本的な礼儀作法あっての空手道〔武道〕です。組手の強さや試合での賞だけが世の中の強さと考える勘違いしたチャンピオンは当道場には必要ありません。

同じ勝利でもその2つがあれば光輝くものとなるでしょう。
厳しい練習やたくさんの経験を通じ心技体の大きな向上を目的としています。

上記をご理解いただいた上、希望者はご相談ください。

  • Check