2014カナダ遠征アルバム③
2014年8月2日~8月13日

カナダ遠征アルバム①はこちら
カナダ遠征アルバム②はこちら


 

8月7日~8日
ここからは完全に観光です。
ビクトリアを後にしカナディアンロッキーに移動。
ビクトリアからはバス→フェリーバス→バスを乗り継ぎ16時間の長旅です。16時間の移動の内、小夏、千晴は12時間は寝ていました〔笑〕
早朝にカナディアンロッキーの「ジャスパー」という町に到着。
写真は到着後に入ったレストランとバス停からの景色です


 

 

夕方まではチェックインできず疲れていましたが、さっそく観光を行いました。山々に囲まれた美しい場所でした。
近くの山までハイキング。


 

 

 

この帰り道、真夏なのに雹と雷雨に襲われびしょ濡れになりかけていた所を地元の人が車に乗せてくれホテルの駅まで送ってくれました。
カナダの人の暖かさに触れ感動。


 

 

夜は「広東食館」という地元のチャイニーズレストランへ
このレストラン約20年前にも行ったことがあり変わらぬおいしさでした。写真はあんかけ焼きそばと牛肉炒飯。
この後ホテルに戻りぐっすり〔笑〕


8月9日
朝は日本から持っていったカップラーメンと佐藤のご飯。
日本で食べれば不健康な貧乏食。でも感想は。。。旨すぎでした〔笑〕


 

ウイスラーズ山という3000m級の山にゴンドラで登りました。


 

ゴンドラの出口からさらに山を上がるハイキングコースがあります。
出来る限り上に登ってみました。


 

 

上ぼれば上ぼるほど美しい景色が広がって行きました


 

リスに遭遇。目の前まで来てくれました〔笑〕


 

下山後、今度は湖を目指してハイキング。近くの人気パン屋さんでお弁当を調達。


 

1時間半ほどで到着。パトレシアレイクという透明度の高い湖です。
人が少なくめちゃめちゃ静かな空間です。


 

 

ボート乗り場でひたすらくつろぎました。周りに人は数名しかいませんでした。


静かになったと思ったら熟睡してました。
強心臓な2人です〔笑〕


 

ボートにも乗れました


帰り道


 

 

夜は地元アルバータ牛のステーキを食べに行きました。
このレストラン、アルバータ牛トリプルAステーキがお値打ち価格で食べれます。
激ウマでした。


8月10日
カナディアンロッキーの現地ツアーに参加。ジャスパーからバンフという町まで約9時間かけて主要観光名所を回ります。
名前はわかりませんが巨大な滝


 

「コロンビア大氷原」
雪上車で氷河の上まで連れて行ってもらえます。


「ペイトー湖」
時間が経つごとに湖面の色が変わるそうです。


 

世界一美しいと言われる「レイクルーズ湖」
他にもたくさんまわりました。


バンフの街に到着。仮眠を取って深夜のバスで国際空港のあるバンクーバを目指します。


深夜のバス停にて
この後、バンクーバに戻り、飛行機に搭乗。無事日本に変える事ができました。
たくさんの思い出ができた素晴らしい遠征となりました。また生徒を連れて遠征を行いたいと思います。
長々とご覧いただきありがとうございました。


若槻代表のカナダ遠征感想はこちら



TOPへ