2014カナダ遠征アルバム①
2014年8月2日~8月13日

若槻昌高、長島小夏、川崎千晴の3名がカナダでの国際交流、現地デモンストレーションの為、カナダ遠征を行いました。Tシャツの通り大阪から世界へ行きました〔笑〕


 

8月2日
飛行機にてカナダバンクーバ空港まで約10時間のフライトです。 旅は始まったばかり。テンションMAX状態でした〔笑〕


 

機内食のデザートは「ハーゲンダッツ」


8月2日昼
バンクーバ空港に到着。バスに乗車。 ここからさらにバスとフェリーでビクトリアを目指します。


フェリー待合のお土産屋さんにて


 

フェリー内はこんな感じです。


 

フェリーの外に出てみました。日本は真夏うだるような暑さと比べ気候は心地よく最高でした〔笑〕


8月2日夜
ビクトリアのシンボル州議事堂前で。 無事目的地のビクトリアへ到着。出発してから22時間の長旅でした〔笑〕


 

現地でお世話になるグレッグターンブル先生ご夫妻。ジョアンラブリオご夫妻と
若槻の恩師、故塩崎仁士師範はこのビクトリアで道場を開き空手を広めていました。グレッグ先生は塩崎師範のカナダ道場生。若槻とは兄弟弟子にあたります。 到着早々地元のハンバーガーレストランで歓迎会を開いてもらいました。 その後私はグレッグ先生宅に。小夏、千晴はジョアン宅にお世話になりました。 〔写真左右から2人目がグレッグ先生〕


 

8月3日
ジョアン宅で朝食会。2人ともぐっすり眠れたようで元気回復していました〔笑〕


 

その後沖縄小林流、喜久川先生の柔術練習のクラスに参加させていただきました。 アメリカ空軍に格闘術を指導していた喜久川先生の技は本当に「神業」でした。 場所は20年前に行ったマイクパケット先生の道場で行いました。マイクパケット先生とも再会。 パケット先生はWKA全盛期に3位にランキングされた元世界ランカーです。 〔写真左の前列左から3番目がパケット先生。右から3番目が喜久川先生〕


チャイニーズレストランで昼食をごちそうになりました。


 

その後はビクトリア市内を観光。有名スポットからディープスポットまで案内していただきました。ビクトリア州議事堂前で


 

日差しがハンパじゃなく強いのでサングラス着用です。


 

 

お城のような州議事堂、ホテル。美しい街並みです。街には馬車が歩き歴史を感じる事ができます。


 

地元で有名なソフトクリーム屋です。激ウマでした


 

ビーコンヒルパークという広大な公園です。海の向こうにはアメリカ大陸が見えます。


 

 

夜はグレッグ先生宅でバーベキューを開いていただきました。楽しい時間でした。


 

今年、ジョアンと旦那さんのバートの間に生まれたフィリックス君。 サプライズで空手道着をプレゼントしました。 とても喜んでくれました(^^)


2014カナダ遠征アルバム②へ続く



TOPへ