第8回北大阪ジュニア新人空手道大会 アルバム
2014年2月11日〔火・祝〕豊中市武道館ひびき


大会未入賞者を中心とした、当道場主催、第8回北大阪ジュニア空手道大会を開催致しました。
過去最高の20流派316名が出場し各クラスで熱戦が繰り広げられました。
入賞者一覧はこちら



開会式



選手宣誓は正援塾、豊中道場、木村優選手


 

 

 
予選



今大会最年少クラス。幼年年中の部の入賞者です。


 
特別試合、両選手入場。
〔写真左、中谷選手・写真右、熊選手〕
特別試合は熊流衣星〔正援塾〕VS中谷日向〔極真会館〕
特別試合の動画はこちら


 

 
激しく打ち合う両者。
1Rは中谷選手がローキック、インローキックを有効にヒットさせやや優勢に試合を進める。
熊選手はキレのあるパンチと上中下に振り分ける蹴り技で対抗。手数は五分。



熊選手得意の上段回し蹴りがヒット。見せ場を作る。
場内が「ドッ!」と沸いた。



終盤もやはり中谷選手がローキックを的確にヒットさせる。



判定は攻撃の的確性で勝った中谷選手が3-0の判定で勝利を収めました。



試合後の記念撮影。
〔左から極真連合会、當先生・中谷選手・熊選手・正援塾、若槻代表〕
好試合を展開した両者。
2人の戦いをまた見たいと思った人も多かったと思います。
2人の今後の活躍に期待です。


  

  

  
初級クラス決勝戦。
選手の「勝ちたい!」という気持ちが見ている人達に伝わり、
たくさんの感動をいただきました。
この大会が、普段の練習をさらにがんばるきっかけとなってもらえれば、
とてもありがたく思います。
大会趣旨をご理解いただいた各流派代表者の皆様、
熱くマナーのある声援を送っていただいたご父兄の皆様。
そして熱い試合をみせていただいた選手の皆様。
誠にありがとうございました。


TOPへ