2013大阪府ジュニア空手道選手権大会 アルバム
2013年11月4日(月・祝) 池田市五月山体育館アリーナ


〔中上級クラス、入賞者記念撮影〕
2013大阪府ジュニア空手道選手権大会を開催致しました。21流派215名が参加しました。
大会結果はこちら


 

 
予選



初級クラス 入賞者記念撮影


 
キックルール特別試合  動画はこちら
長島伊織VS SHOKI☆ハリケーン 入場シーン。
場内はライトアップ。輝くライトの中の入場!
〔写真右〕SHOKI選手はガウンをまとっての入場。五月山体育館が一瞬にして異空間に突入!


 

 
場内大注目の中、試合開始。
試合は双方が積極的に仕掛けるもSHOKI選手が攻撃の的確性でやや上回る。
伊織もキックルールに適応し見劣りなく打ち合う。


 
2Rに入ってもSHOKI選手が適格な攻撃を当てる。
伊織も終了間際にはバックキックからのパンチをヒットさせ意地を見せる。
試合は判定へ。



判定は攻撃の的確性で勝ったSHOKI選手が2対0の判定で勝利。



SHOKI選手〔一番左〕とセコンドの記念撮影。
SHOKI選手はアウェイのリングであるにもかかわらず、入場から試合に至るまで実に堂々とした、たたずまいでした。
勝利したSHOKI選手には盾と「7インチタブレット」が授与されました。


 
空手ルール特別試合  動画はこちら
長島拓哉〔正援塾〕VS荒木妙孝〔正道会館〕選手入場
〔写真左〕長島はリラックスした様子で入場。
〔写真右〕酢メーカーに勤める「サラリーマンファイター」である荒木選手は、入場時に自社製品「蜂蜜黒酢」を飲んでの入場。


 

 
試合は長島がキレのあるパンチを連打、荒木選手はローキックやボディ攻撃で対抗。


 

 
強力な胸パンチを当て主導権を握る長島。上段膝蹴りやボディ攻撃も走った。



判定は3対0〔5審〕で長島。お互いの健闘をたたえ合う。
会場からは戦った2人に大きな拍手が送られました。
見ていた子供達に夢と感動を与える素晴らしい特別試合でした。


 
ジュニア大会中上級クラス、決勝戦も特別試合と同様、ライトアップの中、入場&試合が行われました。


  

  

  
中上級クラス決勝戦


 
表彰式



最優秀選手賞は剛道館、田中雷三選手。
田中選手にはカップと副賞が授与されました。副賞が発表された時場内は歓声に包まれました〔笑〕
表彰の動画はこちら



中上級クラス女子の部の優勝者には「ティアラ」が授与されました。
写真は小学4年女子の部で優勝した平木柚葉選手。
みなさんとても喜んでくれました。



TOPへ