当道場主催「第7回北大阪ジュニア新人空手道大会」アルバム
2013年2月3日〔日〕豊中市武道館ひびき


大会未入賞者を中心とした、当道場主催、第7回北大阪ジュニア空手道大会を開催致しました。
過去最高の16流派262名が出場し各クラスで熱戦が繰り広げられました。
入賞者一覧はこちら


  

  
予選~初中級クラス決勝戦


 
特別試合入場シーン


 

 
注目の特別試合は会場の空気がガラリと変わり強力な緊張感に包まれました。
試合はパワーと攻撃の的確性で勝った、大本選手が本戦5対0の判定で勝利。
2人は一度の反則、口頭注意すらも受けず、1分15秒×2Rをフルパワーで戦い抜きました。
大人でも逃げ出したくなるような空気の中、戦った2人は実に立派です。
まさに模範、まさに特別な1戦でした。
特別試合の動画はこちら 〔youtube〕


 

 
特別試合を戦った2人は試合後、東日本日本大震災の募金活動を行いました。
募金額は18908円となりました。会場の皆様ご協力ありがとうございました。


  

  

  

 
初級クラス決勝戦。
選手には熱い声援と大きな拍手が送られました。


 
表彰式。
入賞した選手の今後の活躍を期待しております。

正援塾は今後も夢と感動のある大会作りを目指しがんばって行きます。
各流派代表者各位、関係者の皆様、誠にありがとうございました。


TOPへ